オーナー様に聞くTHINKAⅡ ノオト建築設計舎 大澤様

2018年6月のブランド設立以降、多くの皆様に支えていただきながら少しずつではありますが、scesto+(シエスト)は前進してきました。おかげさまで、セミオーダーキッチンTHINKAⅡも皆様にご採用いただいております。そのような中でTHINKAⅡを気に入っていただき、実際にご自宅でご採用いただきましたノオト建築設計舎の大澤様にTHINKAⅡについてお話をお聞きしてきました。

 

 

背面を全て収納へカスタマイズしたこだわりの仕様

ー 数あるキッチンメーカーの中でTHINKAⅡをお選びいただきありがとうございました。今回、ご自宅のキッチンリフォームを検討されたきっかけ、THINKAⅡをお選びいただけた理由はどのような点だったのでしょうか?

 

大澤様:キッチンが古くなってきていたことと、収納スペースを作りたかったことが大きいです。リビングで作業をすることが多いので、カタログやパソコン、事務用品をすぐに取り出せるようにしたいという思いがありました。これらの要望を叶えるには既存のキッチンでは難しいかなということで、セミオーダーで収納を自分好みの物にすることができるTHINKAⅡに決めました。

 

お子様の絵本やお仕事で使われるパソコンなどが収納できる様に背面を全て収納にカスタマイズ。

 

THINKAⅡはまさにドリームキッチン

ー THINKAⅡをお選びいただいた上でのTHINKAⅡの魅力やおすすめのポイントがあれば教えてください。

 

大澤様:設備機器や扉を自分の好きなようにカスタマイズできるところです。扉はサンプルを取り寄せて、何度も打合せを重ねてカラーを決めました。コンロは魚が焼けてトーストとしても使えるものにしたくて、おすすめしていただいたリンナイのデリシアにしました。フルオーダーよりも価格を抑えることができたので、まさにドリームキッチンだと思います。

 

取手やプッシュラッチはあえて採用せず、こだわりの「穴あけ加工仕上げ」を採用。こうした特注対応も可能なのがTHINKAⅡの魅力の一つ。

 

 

使い方に合せて仕様を決められるキッチン

ー 実際に使われてみて、いかがでしたか?

 

大澤様:ここで調理して、ここにお皿を並べて…とか、どんな風にキッチンを使うかシミュレーションしながら仕様を決めたので、使い勝手が良いです。こうすればよかったというのはないですが、次はこうしようっていうのはありますね。扉の色を変えようとか。「今の機器が壊れたら次はこういうの買おうね」って主人と話しています。お手入れは毎日拭くくらいです。オープンにしたので、テーブルに座っている息子と顔を見ながら会話できるのが良いですね。あと配膳がしやすくなったので、手伝ってもらいやすいです(笑)

 

カラーバリエーションが豊富なため、キッチンのみのリフォームでも違和感なく空間に溶け込みます。

 

皆様、いかがでしたでしょうか?

セミオーダーキッチンTHINKAⅡは、皆様のライフスタイルに合せてデザインや仕様をお選びいただけるキッチンです。

大澤様のように、収納にこだわりたい方にもおすすめですので、気になった方はぜひお問い合わせください。

 

キッチンに関するお問い合わせはこちらから

 


オーナー様&建築会社様 情報

ノオト建築設計舎 一級建築士事務所

〒124-0006  東京都葛飾区堀切4-50-15

TEL:03-5680-8010

FAX:03-6800-5597

HP:https://www.ki-no-ie.jp/

最寄り駅:京成本線 堀切菖蒲園駅

 

 

今回登場したキッチンはこちら

THINKAⅡ ※一部特注品

希望小売価格:1,500,000円(税抜)

プラン

スタイル:ペニンシュラ型 間口2400 奥行き970(特注) オール背面収納仕様

扉(キッチン側):メラミン TJY2686K

扉(背面側):メラミン K-6606KN(特注加工)

 

採用機器

水栓:SANEI、浄水器:トクラス、食洗機:リンナイ、加熱機器:リンナイ デリシア

 

THINKAⅡについての詳細はこちらから